保育士 をしていた時の腰痛

20代のころ、保育士として乳児を担当していたのですが、寒くなる季節(10月下旬頃)に初めて腰痛に悩まされました。(思い当たることはありません。)始めは、だましだまし仕事をしていたのですが、ある日、急な腰痛でベッドから起き上がれないくらいの痛みがありました。



整形に行ったところ、筋肉のこわばりと骨のこすれが原因ではないか?ということでした。湿布の処方とコルセットをするように言われたので、日常的に使っていました。仕事をしながら、整形でしている電気と牽引に週1~2ペースで通いました。



腰痛を持ちながら保育士をしていた時は、痛み止めを飲みながら勤務をしていました。

また、子どもを抱っこする際は思いきり足を曲げたり、長時間の抱っこやおんぶをしない等、腰に負担が掛からないように心がけていました。(周囲の理解が必須ですが)



現在、保育士は辞めているのですが、寒くなる時や風邪の時には腰痛があります。腰は身体の中心部分なので本当に大事にしなければならないなと感じています。



カテゴリー: 腰痛